毎日食べたい海藻食品レシピ【新食感!和スイーツ☆えごようかん】

「ようかん」は本来、寒天を使用しますがえごようかん
従来のようかんとは違い、「えごようかん」はえご草を練って
餡・砂糖と合わせて固めたものです。

そのため、「えご」でもない。「ようかん」でもない。
独特のもっちりとやわらかな食感に仕上がります。

そして最後にほんのりえごの香りが口の中に広がります。

当社の夏・冬セール期間中には期間限定で販売しておりますが、
実はここだけの話、えご草とあんこがあればご自宅でも作れます。

ヘルシーな新食感の和スイーツ。興味のある方はぜひ、作ってみてくださいね。

えごようかん

【材料】

  • えご草・・・30gえごようかん えご草とあんこでもっちり新食感
  • 水・・・600cc
  • こしあん・・400g(またはつぶあん)
  • さとう・・・100g(あんの甘さによって調節して下さい)

 

【作り方】

  1. えご草を良く洗い、水切りする
  2. 水600ccを沸かし、えご草を入れ、草が溶けたら弱火で20分練る
  3. えごを裏ごしする
  4. 別の鍋であんを温め、さとうを加える
  5. えごにあんを加え、5分程度練り合わせる
  6. 型に入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす

 

 

えご草2

 えご草50g 

 1,080円

 

 

 

 

会議_1

ちなみに・・・10月8日は「ようかんの日」です。
“食欲の秋”の10月と、縁起の良い言葉の「八福」にちなんで
10月8日に設定されました。
10と8で「”いと(10)” おいしい ”よう(8)” かん」という
語呂合わせも兼ねているそうです。
「〇〇の日」は本当にいろいろあって、由来もよく考えられ
ていて面白いですね!

 

 

 

トップへ戻る