えごの簡単アレンジレシピ

えごのお刺身風 からし酢味噌毎日食べたいミネラルがいっぱいの “えご”

「食べ方がよくわからない」
「熱を通したほうがいいの?」
などの声を、時折お聞きします。

えごはそのまま切ってすぐにお召し上がりいただけますので、酒の肴や一品足りない時などに、ぜひお試しください。

 

一般的なえごの食べ方

えごは、火にかけずにそのままお召し上がりください。
一口大に切り、添付のからし酢味噌、わさび醤油などでいただくのが一般的です。

好みにもよりますが、いのかいのえご1枚でしたら、3〜4人前としてお召し上がり頂いています。
さらに、ちょっとしたアイディアで、ワインにもよく合う洋風おつまみに変身します♪

モッツァレラ・オン・ザ・えご

簡単ヘルシー えごとモッツァレラチーズ

【材料】

  • モッツァレラチーズ(お好みで)
  • えご(1パック)
  • 大葉、トマト(適量)

【作り方】

  1. えごを食べやすい大きさにスライスします。若干厚めの方がよりえごの風味をお楽しみいただけます。
  2. モッツァレラチーズをえごに乗る大きさにカットしてえごにのせます。
  3. 大葉をみじん切りにしたものをのせ、彩りにカットしたトマトを添えます。

チーズは良質なタンパク質と脂質が主です。ビタミンB2や必須アミノ酸を豊富に含みますので、洋食化で不足しがちなミネラル分をえごで摂ることができます。「ぷりっ」としたえごと「もちっ」としたモッツァレラチーズは、意外と相性が良いので、ぜひお試しください。

チーズと大葉のえごロール

えごロール

【材料】

  • プロセスチーズ(お好み量)
  • えご(1パック)
  • 大葉(適量)
  • トマト、ハムなどお好きな具材

【作り方】

  1. えごを薄くスライスします。いごねりなら薄いので、2センチ幅くらいにカットすればそのまま使えます。
  2. チーズと、トマトなどお好きな具材を大葉でくるみます。
  3. それをえごでくるみ、楊枝やピックで刺して盛り付けます。

市販のプロセスチーズと大葉をえごで巻いた簡単おつまみ。
お好きな具材も合わせ、一口サイズにしてお召し上がり下さい。
見た目も華やかでオードブルにも!

 

「えご」はどこで買えるの?

えごは新潟県内のスーパー・直売所などでお買い求めいただけます。
インターネットでのお求めは、
下記のオンラインショップのバナーをクリックして、商品をお選びください。
(えごはもちろん、こんにゃく・もずくなどの販売も行なっております)

 

いのかい・オンラインショップ

トップへ戻る